サブページメイン画像

2022年9月の取り組み9/30更新!

 連続の台風

各地台風被害のニュースが続きますが、車大丈夫ですか。
濁水の中を仕方なく走る場合がありますが、
車フロアが冠水する状態での走行は出来れば避けたいですね

豪雨  災害  浸水した車輌を2日後、各部分解しました。
フライホイールの状態です。
クラッチディスクが貼り付きもちろんシフトが出来ない状況
エンジン、ミッション、は当然どこも汚水が容赦なく侵入してます。
高額順で分解です。ECUの中も 洗浄必要でした。
基盤関連はよく見れば直ぐに腐食が始まります。
水に浸かれば全損なんですが・・・割り切れますか
  ・・・復活です。迷いなく復活させましょう。

 G6 抽選会 白子のり 当たり

9/11 G6 人馬一体
G6 奥伊吹 キョウセイラウンド引き続き参戦しました。
「人馬一体 」マツダのロードスター開発のテーマだったと思いますが
街乗りでの一体感は非常に良く出来て楽しい車なんですが 
スポーツ走行においてこの馬を乗りこなし、パイロンコースで
コントロールするとなるとドライバーは大変です
 
コントロールはしやすいがまだまだ行ける 
乗りこなせていないのが良くわかる
 
2本目で2秒UP 3本目1秒半UP 後10回ほど有れば・・・ コージに追いつくかも
ベスト走行ラインは頭の中 
パイロンをどの様に通過するを思い描いて走行 
難しいですね
クルマの挙動に敏感になり過ぎ 無意識に修正して
スピードに乗れないが反省
過去の記憶だともっと踏み込んで走れるハズ なのだが 歳のせいにするか
ちなみに車は、NCEC メタルトップ 2L です。
人馬一体 クルマに慣れないと
しかし、健康的なスポーツです。
還暦過ぎたらモータースポーツですね

 ケータハム

スーパー7 誰もがわかるが
車検証はロータス
フロントフェンダーはサイクルフェンダーエンジンはコスワース
だがドライサンプのオイルパンにはケータハム (カタカナではない)
電話ではケータハム7の修理の依頼
ロータス7ですよね。
いやケータハムです。との事
正規輸入が始まる前まではケータハムもロータスで登録していたそうだ
ロータス7もケータハムもどちらでも良い「俺もほしい」 と感じるが
オーナーにとってはそこ大事かも

 ボトムスピードを上げたい

スポーツ走行楽しむ  やはりタイムup が楽しい しかし 
ターボパワー ド カーン でタイムアップ これも一つの方ですが 
自分的には 無いよな❗ 使い切る事が出来るのか 
パワーもタイヤも使い切る
タイムを縮めるには ドライバーとクルマが共に成長しないと
その中の一つに タイヤを使いこなすがある
ベストなエア圧で 綺麗に減る どうする 悩み
色々試して その上でタイムup すれば喜びましょう。
今回は経たった ブッシュを交換 どうなるか?

 旋回スピード コントロール

次回 の練習会コース こんな感じでと考えています。
定常円の走行練習をよくされると思います。今回はコース上の設定で試す事が出来ると思います
何度も試して ベストな走りを探って下さい。

また、たまのスポーツ走行
お気軽に走れる練習会として参加頂いても クルマで走ることで健康に繋がります

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0748-88-6052
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

カートに
入れる
気になる